プロミスの返済方法には、主に、インターネットを使った返済、口フリ(口座振替)、ATMによる返済の3つの手段が用意されています。

インターネットを使った返済は"インターネット・バンキング"によるもので、別途、インターネット・バンキングへの申込みが必要になります。

また、自分の口座から毎月引落しをしてくれる口座振替、あるいは、コンビニなどの提携ATMを利用した返済方法も用意されています。

ここでは、プロミスの返済方法について、詳しく説明をしたいと思います。


<パソコン・ケータイ・スマートフォンでプロミスの返済!>

プロミスの返済で最も便利なのが、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどによる「インターネット返済」です。

プロミスの会員専用サイトにアクセスし、返済する金額を入力してから「返済」というボタンを押すだけで手続きが完了します。

インターネット返済を利用するには、別途、インターネット・バンキングへの申込みが必要になりますが、とても便利な返済方法となっています。


<口フリ(口座振替)で返済も可能!>

自宅の近くにコンビニやプロミスのATMがない、という場合は、口フリ(口座振替)による返済を選択することもできます。

電気や水道などの公共料金を口座振替にしている方もいると思いますが、同じように、プロミスへの返済も口座振替が選択できます。

口座振替のメリットは「返済忘れがないこと」ですが、現金で給料を受け取っている場合など、選択しないほうが良いケースもあります。


<ATMで返済が便利!>

最後に、比較的多くの方が選択している返済方法が、「提携ATMによる返済」です。

プロミスのATMを利用することも可能ですが、コンビニに設置されているATMを利用して返済するのが簡単・便利になります。

さらに、ローソンやミニストップに設置されている「Loppi」、あるいは、ファミリーマートの「Famiポート」を利用すると、『返済手数料0円』で返済手続きを完了させることができます。

また、自宅近くに三井住友銀行がある場合は、三井住友銀行のATMを利用して返済することも可能です。

「Loppi」や「Famiポート」と同様、返済手数料0円で利用することができ、とても経済的です。


その他にも、プロミスの指定する銀行口座に振り込む、銀行振込みによる返済もできます。

このように、プロミスには多数の返済手段が用意され、申込み後の月々の返済手続きも苦にならないメリットがあります。

パート勤めでも契約出来るカードローンってありますか?

現在ではWEB完結申込によるカードローンの申込ができますので、比較的多くの方が即日で現金を受け取ることに成功しています。

早い場合で、申込みから約1時間後には現金を受け取れますので、急いでいるときでも安心です。

ただし、申込み方法や申込み先を誤ってしまうと、即日で元金が受け取れないばかりか、審査落ちとなってしまいますので注意が必要です。

ここでは、WEB完結申込をして、即日で現金を受け取るためのポイントについてご紹介します。


■申込みはインターネットで!

即日で現金を受け取るには、WEB完結申込、つまり、インターネットからの申込みが基本になります。

自動契約機や郵送による申込み方法も用意されていますが、どこからでも申込みが可能な「インターネット申込み」を選ぶようにしてください。

インターネットから申し込めば、自宅への郵送物もありませんので、誰にも知られずに融資が受けられるようになるでしょう。


■15時以降の申込みのポイント

銀行が閉まってしまう15時以降に審査が終わった場合、振込による融資ができないケースがほとんどです。

そのため、銀行の営業時間内に申し込んでしまったときは、自動契約機でカード発行を受ける必要があります。

銀行カードローンの一部に自動契約機の用意されていないケースがありますので、銀行カードローンに申し込むときは、バンクイックや新生銀行レイクのような、自動契約機のあるサービスを選ばないといけません。


■必要書類を用意したらWEB完結申込で申し込もう!

カードローンの申込に必要な書類は、

 ・本人確認書類
 ・収入証明書類

の2種類です。

収入証明書類が必要になるのは、

 ・消費者金融から50万円超の融資を受けるとき
 ・100万円超の融資を銀行から受けるとき

の2つの場合です。

オリックス銀行カードローンやみずほ銀行カードローンのように、高額融資でも収入証明なしで申し込める場合もありますが、即日で現金を受け取れない場合もあります。

バンクイックや新生銀行レイクのように、約1時間後にお金を受け取れるサービスに申し込むのがいいのではないでしょうか。

「お金がない!」悩んでネットで検索してみたものの、「店頭まで行ってキャッシングするのも恥ずかしい・・・」でも「早くお金を用意しないと・・・」と悩んでしまいませんか?店頭に行かなくても、WEBで申込みまでできる方法があるんです!
「1.24時間WEB申込OK!」「2.来店不要!」「3.即日融資可能!」この3つの条件に合うカードローンなら、あなたの悩みが解決しますよ!オススメの案件・みずほ銀行カードローン・新生銀行カードローン(レイク)・プロミス